風水から見る金運財布の選び方、縁起や開運に注目の使い方

金運アップ財布の選び方|風水から色や素材、柄をチェック!

更新日:

招き猫と金運アップ財布

お財布で金運がアップするのか?
もちろんコレについては、金運がアップすると断言する事はできません。
しかし、『風水的に縁起が良い』『金銭面での運気上昇に良い』とされる財布があります。

現在『金銭運に恵まれていない方!
これから出世、ビジネスを軌道に乗せたい方!
は財布を新調してみるのも金運上昇の方法の1つです。

こちらのページでは、風水を元に金運がアップする財布の選び方について『』と『素材』、重要な『』について紹介していきます。

また、金運アップにはNGな財布と財布の使い方についても言及していくので、ご覧下さい。

風水的にお財布は家|金運アップの秘訣

まず大前提として押さえておかなければならない事は、風水的にお財布は『』であるということです。
家にも当然、居心地の良い家と悪い家が存在しますが、
運気を上げる為には、家が居心地の良い物でなくてはなりません。

ですから財布もお金が居心地の良い状態にしてあげる事が重要というわけです。
風水には金運だけではなく、交際運であったり、家庭運、恋愛運、厄落としだったりと幅広く運気の種類があります。

その中でもこちらのページでは『金運』に注目して金運アップの財布について紹介していきます。

金運アップにNGな財布の特徴や使い方の注意!

まずは金運アップ財布の選び方の前に、NGな財布の特徴と使い方を紹介していきます。
もしかして下記のような財布を持っていたり、NGな使い方をしていたりしませんか?
これらのNG要素を除外した上で、適切な財布選びをしていきましょう。

汚れている、使い古したボロボロの財布

パンパンで使い古した財布

汚い財布は最もダメな事で金運から、ほど遠いと言って良いでしょう。
風水的に考えるとお財布は家と言いましたね?
家が汚れていたりボロボロだったりすると居心地が悪いのはわかるでしょう。

この汚れというのは『』と捉える事もできます。
ですから厄を落とす為にも財布の汚れは現実的には、こまめに拭くなり落としてあげる必要があります。

同様にボロボロになるまで使い古した財布も厄が溜まっています。
また、金運の高い財布にも有効期限というのが存在します。ですからボロボロになる前に買い換えてあげる必要があるというわけです。

更に風水とは違う事ではありますが、単純にボロボロな財布や汚れている財布は他人の目から見てもあまり良い印象は与えないでしょう。

中には『そんなになるまで使い倒して節約家だ!』と称賛する方もいるかもしれませんが、ごく少数の考え方です。

元々高価な財布でもボロボロの物と比較すると、安い新品の財布の方が金運力は高いのです。
>>金運アップに最適な買い替えタイミングについてはコチラより

レシートやカードで膨れている財布

お札以外でクレジットカードは良いのですが、お店のポイントカード等が複数枚。またレシートも大量に挟まっていてお財布が膨れ上がっている方がいらっしゃいます。

家に例えると無駄な物で溢れている状態です。
お財布の中でメインはお札です。お札以外の物で溢れかえっている状態はお札のご機嫌を損ねる事になります。

また、お財布以外にレシートがたくさんあるという状態は、現在いくら財布にお札が入っているか?意識が遠のいてしまう恐れがありますね。
これらの事もふまえお財布の中に無駄なカード類やレシート、領収書等を入れっぱなしにするのはやめましょう。

必要な時に前もってカードを入れ替えておくと、計画的な買い物が出来るようになり無駄な出費も減らす事ができるので風水の観点と合わせて一石二鳥と言えるでしょう。

派手すぎる財布

派手過ぎる財布でもお気に入りの物であれば欲しいという方もいるでしょう。
お気に入りの物であれば、より大事にするのでそれ自体は悪い事ではありませんが、財布を家だと考えた場合に、派手過ぎる家にたまに訪問するのは良いとして、住みたいとは思うでしょうか?

多くの方の場合、答えはNoです。もちろん個性もありますし、派手さも程度問題というのもあります。
ですから派手さも生活が出来るレベルに抑えておいた方が無難です。

これも財布に置き換えると中のお札が居心地の良い程度の(派手さの)デザインの物を選んでいきましょう。

表地が黄色や赤の財布

風水的に、黄色の色が表地にあると、楽しくてお金が外に出ていってしまいます。

黄色自体は金運アップの色ではあるのですが、アクティブな色であるため表地に使用していると元気に外に飛び出してしまいます。結果お金が貯まらない、無駄な浪費につながってしまうのです。

赤に関しては、赤字という言葉があるようにお金がマイナスになってしまうと言われています。
こちらも風水的には表地に使うのは避けるべき色になります。

財布を持ち歩かない方

一部の男性の方で財布を持ち歩かないという方がいますね。
このような方は裸でお札をポケットの中に入れている事が多いですね。

これは、お財布が家と同じと考えると家なき子状態を意味します。家の無い状態で人は安定しませんから、お金も安定しないというのは言うまでもありませんね。

また、裸でお札を持っているのでお札が折れてしまったりグチャグチャになったりします。
これもお金に対する愛が足りないという事になりますので金運にもよろしくありません。

唯一例外なのがマネークリップです。マネークリップ自体はお札を両脇から抑えこんでいるので無駄な出費を抑える効果があると言われています。

お財布をどうしても持ちたく無い人はマネークリップで代用するのも手です。
ただし、金運アップを優先的に狙うのであれば普通の財布の方が良いのは言うまでもありません。

細いストライプ柄の財布

細いストライプ柄の財布に関しては、お金が安定しないと言われており金運アップにはふさわしくありません。
ただし、ストライプの幅が広い物に関しては金運にも問題無いとされています。
ストライプ柄の財布を選ぶなら幅が広めが良いという事ですね。

個性的過ぎる財布

派手過ぎる財布ともニアな話にはなっていきますが、個性的過ぎる財布は金運アップにはNGと考えて良いでしょう。
ただし、持っている人のパワーによるところがあります。

財布の個性に負けないくらいのパワーを持っている人が持てば運気が乱れる事はありません。

その人自身のパワーを保ち続けるのは大変なのであまりオススメは出来ませんが常にパワーに自信がある方には向いていると言えるでしょう。

ナイロン素材の財布

ナイロンやビニールのような素材の物は、金運を下げるとまでは言えません。

しかし金運をアップさせたい方がメインの財布として使う事はオススメできません。
貰い物等で捨てられない場合には、自宅で余ったポイントカード等を入れる保管用の財布として使用するのが良いでしょう。

財布を1つしか持っていない

コレはあまり知られていない事ではありますが、財布は用途に応じて使いわけた方が金運を含めた運気が上がります。

1つの財布に絞ってしまうと、財布自体が重荷になってしまうということです。
目的に合った財布を使い分ける事が運気を逃さない為には重要になっていきます。

ただし、いきなり複数持てと言われてもなかなか難しいのが現実。
そういう方は、1つメインとなる財布と、もう1つは自宅に置く金庫財布を用意しましょう。

金庫財布には、色んな人から回ってきたお札の厄を落とす効果があると言われています。簡単に言うとお札を清める効果を狙うというわけです。

この金庫財布の他には、メインの財布と出来れば小銭入れを用意しましょう。
メインの財布に付いている小銭入れ自体は悪い物ではありませんが、お金にもお札と硬貨と格が違うので、お札を大事にするという意味で分けた方が金運アップが期待できます。

金運アップ財布の選び方|気になる素材と柄について

ここでは金運アップの財布選びとして、『素材』と『』について紹介していきます。 代表的な物として、以下の物を取り上げていきます。

  • ワニとヘビ革
  • 牛革
  • アニマル柄
  • 革編みになっているもの

それぞれ風水的に金運がアップするのか?
それともあまりよろしくないのか?
順番に見ていきます。

ワニやヘビ革

ワニ革とヘビ革

ワニ革(クロコダイル、アリゲーター、カイマン)やヘビ革(パイソン、スネーク)のような爬虫類の革で出来た財布は、金運アップに非常に良いとされています

ヘビは年に数回脱皮を繰り返す事から『生まれ変わる』『生命力が強い
このような事から縁起の良い物とされてきました。
また、人間関係を良くするとも言われています。人間関係を良くする事は直接的に金運に関係しないかもしれませんが、商いは人間関係も大事。間接的に入ってくるお金に影響を与えると考えられます。

ワニに関しては、みなさんご存知の通り噛む力が強いです。
この事から『一度噛み付いたお金は逃さない。』という言い伝えがあり金運財布にふさわしいです。
財運や人間関係も呼び込み、仕事に繋げられる事から富裕層や会社経営者、営業マン等に選ばれている財布です。

このヘビ革とワニ革ですが、商品によっては表地にワニ革(クロコダイル)、内側にヘビ革(パイソン)をダブルで使用し金運アップの相乗効果を目指している財布もいくつか販売されています。
こちらも金運財布として非常に良いです。

牛革

牛革

一般的な財布は牛革で出来ていますね。金運アップにも牛革を選んでおくと間違いが少ないです。
その際はなるべく良質な牛革の物を選んでいきましょう。

牛革の表面にはマットな物と光沢のある物があります。共に加工の課程でそのように制作していきます。

金運アップを目指すのであれば、表面に光沢のある物の方がオススメです。
持ち主の格を上げてくれる効果があるからです。
マットな物も、ダメというわけではありません。マットな物も安心感を与えてくれるので持ち主の性格や願望に合わせてチョイスすると良いでしょう。

安定した職と給与を持続したい方はマットな物を!
営業職や経営者のように安定よりも成績を上げたい!という方は光沢感のある物を選んでいきましょう。
このように職種によって分けてあげるのも方法の1つです。

アニマル柄

アニマル柄

アニマル柄に関しては、お金持ちの女性が好む傾向にありますが、実は評価が分かれます。
というのも、持ち主の特性に左右される度合いが強いからです。

  合う人には金運アップの効果が期待できますが、合わない人は金運を下げる効果すらあるのです。

アニマル柄を風水的に家で例えると、アニマル柄の家に合う人と合わない人がいるのは想像が付くでしょう?

アニマル柄が向いているのか見極める方法としては、『家の中がアニマル柄でも大丈夫!』という想像ができる方で、アニマル柄の中でもなるべく落ち着いた柄と色合いの財布を選んでいくと良いでしょう。

革編みになっているもの

表地が革編みになっている物は風水的に金運アップに良いです。
メッシュのように革が編み込まれている物ですが、同じパターンで編み込まれているので、金運をきちんと積み重ねていくことが出来ると考えられます。

堅実にお金を増やしたい方向けということになりますね。ギャンブルや無駄使い等で余計なお金を支出する事が少なくなると考えられます。

金運アップ財布のデザイン選び3つの注目ポイント!

金運アップの財布選びでデザインについて注目してみました。
最もオススメしたいのがやはり『長財布』です。お金持ちが長財布を使用している事が多いのはご存知の方もいるでしょう。

長財布がなぜ良いのかとその他の金運がアップするデザインのポイントについても紹介していきます。

長財布

長財布

最もオススメしたいのが長財布!
風水的に見て家であるお財布にお札が伸び伸びと過ごしやすいのです。

お札を追ったりしないのでお札にとって居心地が良い=金運アップを見込めるという事です。

また、風水とは関係無くお札が財布の中にいくら入っているか認識しやすい点もお金を大事にする。
お金ときちんと向き合う事ができるという現実的な利点もありますね。

ラウンドファスナー

ラウンドファスナー長財布

こちらも長財布の一種にはなりますが、現在非常に人気なデザインの物です。
次の項目の留め具の一種ではありますが、ラウンドファスナーのように閉じる事が出来る物は、お金も秘密も守る事ができるのです。
特に浪費癖のある方に最適なデザインの物と言えるでしょう。

また、ファスナーに使われる金属がゴールドの物だと尚、金運財布として優秀です。ラウンドファスナー財布をチョイスする際には金具の色まで注意してみると良いでしょう。

風水の観点からは、異なりますがラウンドファスナーの財布は、中のお札やカード類が飛び出してしまう事を防げます。実用度の面から見ても優秀な形と言えるでしょう。

留め具がある財布

留め具のある財布は、ラウンドファスナーと同じようにお金が外に出ていく事を防ぐと言われています。
こちらも金運アップには最適な物と言えるでしょう。

長財布に留め具が付いている物が最適ですね。ただし留め具が無いと金運が下がるとまでは言えません。
浪費癖によって金運に恵まれていない方には留め具があるタイプはより倹約の効果があると言えるでしょう。

2つ折り財布は金運upに向いていない?

2つ折り財布

前の項目で長財布が金運upに最適とお伝えしていきましたが、
では『2つ折り財布は金運upに向いていないのか?』という疑問を抱く方がいらっしゃいますね。

結論から言うと、2つ折り財布が直接金運を下げるというわけではありません。
長財布が金運アップに良いというだけで、2つ折り財布がマイナス評価になるというわけでは無いという事ですね。

ですから、カバンをあまり持ちたく無い人等でコンパクトな2つ折り財布をどうしてもチョイスしたいという方は、金運アップの為に後で紹介する内側の色にも注意してみましょう。

内側の色で風水的に当たりの色の物を選べば何も考えずに選んだ2つ折りの財布より金運アップを望めます。
>>金運財布、実は内側の色も重要!はコチラより

金運財布に最適な色に注目!

メインとなる財布で金運財布に使える表地の色は、オーソドックスな物が1番です。
黒や茶、ベージュ等が該当しますね。

また、その年によって異なりますがラッキーカラーと呼ばれる色もオススメです。
ここでは、具体的に黒や白、ゴールドの色を財布に使用した際の特徴を紹介していきます。

>>2019年ラッキーカラーはコチラ

黒色の財布

財布と言えば黒!というのは一般的ではないでしょうか?
特に男性の方はそうですよね。

金運財布としても“黒が最もオーソドックスでオススメの色”です。
風水的に黒は、持ち主の格を上げます。また秘密を守るという効果も期待できます。
格を上げて、秘密を守る人だと他人に認識されると当然お金が入ってくる確率が高くなるでしょう。

そんな金運アップに効果的な黒の財布ですが、更に金運を上げる為には表面の加工に光沢感がある物を選んで上げると良いでしょう。
特に営業職や自分の力で収入を上げたい!という方に最適なチョイス。

白の財布

白の財布も風水的にみて非常に良いです。
一般的に白には浄化させる力があるのは何となく想像できる方が多いでしょう。

この浄化の作用の他にも、幸せを共有したりする事で金運をアップさせる効果があると言われています。

ゴールドの財布

ゴールドの財布は一見、浪費家のようなイメージを浮かべますがそんな事はありません。
風水的にも金運や才能の運を高める効果があると言われています。

しかし表に金色をなびかせるのに抵抗のある方も多いでしょう。
実はゴールドは表地に使うのはもちろん、内側にゴールドの色を使用した物も金運財布として優秀です。
>>財布の内側の色についてはコチラより

金運を上げるには高価な財布がベスト?|気になる適切な価格帯

価格帯

基本的には価格の高い財布の方が金運アップに向いていると言ってよいです。
もちろん分不相応過ぎて財布にお金をかけ過ぎて、中にお札を入れれなくなるのは良くないかもしれません。

自分の収入から適切な財布を選んでいくのも大事です。ただし金運を上げたいならばある程度背伸びした方が良いのも事実。

数年後になりたい自分にふさわしい財布を選ぶようにしましょう。
背伸びしたお財布でなりたい自分が、その時の友人の前でお会計の際に財布を取り出した時にマッチする姿を思い浮かべてみると、どの程度のお財布を持つべきかわかるでしょう。

風水とは異なりますが、『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』というベストセラーになった本があります。
コチラですね。

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

この本は、若い時にお金に困ったが、努力して税理士になった作者が書いた本です。
風水的な観点とは異なりますが、お金の大事さや持つべき財布について書かれています。

その中で『年収200倍の法則』というキーワードが出てきます。
簡単に説明しますと持っている財布の価格の200倍がその人の年収になるという法則のようです。

税理士ですから、経営者等の高額所得者との付き合いが多く、その経験から導きだした法則です。科学的根拠はもちろんありませんが、経験則から言っておおむね当たっているとのこと。

つまり2000万の年収が欲しければ10万円の財布を持つと叶うというわけです。

年収が多い方が高い財布を持つという事も、もちろんありますが高額所得者の場合、年収は上下動することが多いです。

  実は背伸びをして高価な財布を購入した方がその後年収が200倍になったという多くのケースを作者が目の当たりにしていると書かれています。

財布を高価な物にするとお金の扱い方が丁寧になるという現実的な解釈が主のようですが、これもかなり重要な事と言えますね。

年収の200分の1程度の財布であれば、そこまで無理しないでも購入できる範囲かとは思います。
ですから、地道に行きたい方は今の年収が400万だと仮定すると200分の1になりますので現在の財布の価格は2万円程度。

600万円に年収を増やしたい方は3万円程度のお財布を購入すると良いでしょう。

一気に年収を増やしたい方は、少し背伸びをして10万円程度のお財布を購入すれば年収2000万円も夢では無いとこの法則が言っています。

カードポケットの数に注目!最適は8の数字

こちらは主に長財布での話になります。
内部のカードポケットの数は風水的にも重要なポイントになっています。

風水的にはカードポケットの数は8つあるのがベストです。
8という数字は縁起の良い八角形にも通じるように風水が最も好む数字。
ですから8の数字が付く8つのカードポケットが最も金運にも良い影響を与えるのです。

また、当然持ち運ぶカードも8つまでに限定しておくのが重要。最近はクレジットカードやキャッシュカードの他にもポイントカード等で油断すると10枚以上のカードを挿入してしまいがちです。

そういう時は前もってその日に使うカードを8枚厳選して財布の中のポケットに入れるようにしましょう。

8が縁起の良い数字だという以外にも、繰り返しますがお財布の中は家と同じようにお札にとって居心地の良い空間にしてあげる必要があります。
カード類がたくさんあると居心地の悪い家になってしまいますね。
持ち運びカードはなるべく8枚までセレクトし持ち運びましょう。

金運アップの財布の選び方|その他の気になる疑問

今までお伝えしてきた金運アップ財布の選び方の補足として気になる疑問に答えていきます。

金運財布にはプラダやGUCCI、ヴィトン等のブランド物は向いている?

前述したように高価なお財布の方が基本的に金運財布として有効です。
ブランド財布は多くの人が欲しい価値を提供していると考えられます。ですから相応の金運価値もあると考えて良いでしょう。

ただし、NGで述べたような項目に当てはまる財布は金運のマイナス効果の方が高いので避けるようにしましょう。

また、各ブランドの商品にもよるのですが、例えばヴィトンのモノグラム柄のように、ロゴが連続して続く柄の物は、前述した革の編み込みと同じように金運もきちんと積み重ねていくことが出来ると考えられます。

ブランド財布のロゴが連続する柄の商品が選ばれる理由はこうした風水的にも良いとされる点があるのです。

金運アップには大きい財布の方が良いの?

大きい財布

金運の観点から見ると大きい財布の方が良いです。
基本的に長財布の話にはなっていきますが、最近では小さ目のクラッチ型長財布という部類の商品が出回っていますね。

大きい財布は、お金が入る容量も多いですし、お札自体の居心地が良いです。
この為、風水的にも大きめの財布は金運財布として選ばれています。

ただし、財布が大きいという事はついつい余計な物が入りがちです。
余分なカード類やレシート、領収書等がそれにあたりますね。金運を上げる為には大きめな財布であってもお札と必要最低限なカード類以外はなるべく入れないようにするのが理想です。

最近では、通常の見た目の財布の大きさなのに、内部設計を最適化して100万円まで無理しないでも入るミリオンウォレットと呼ばれる物が販売されています。

無駄に大きくならないので余計な物を入れる心配も少ないです。
金運アップを目指し財布の容量を多くしたいけど、外径が大きい財布はちょっと・・・という方にはこのような財布も良いでしょう。

金運財布、実は内側の色も重要!

金運財布は実は中の色も重要です。
表地が黒の場合には、中も黒で特に問題もありませんが、デザイン上、中の色を配色にしている物がありますね。
オシャレに見える物もありますので、嗜好で選んでいくのも良いです。
ただし、金運を重視している方は内側の配色にも注意していきましょう。
内側に使われる色で金運アップが見込めるのは、以下の色があります。

  • ゴールド
  • パイソン

ゴールドと白は表地の色の項目で紹介したように、金運アップに良い色です。

赤に関しては金運アップにNGなサイトとして前述していきましたが、これは表地の話で、内側に赤を使用しているのはOKです。

ただし、赤は攻撃的な勝負の色なのでココぞ!という時に使う財布にふさわしいです。
競馬等のギャンブルがそれにあたりますね。

日常使いとしては、過剰に勝負をしやすくなりお金が出やすくなってしまう恐れがあります。

最後のパイソンに関してはヘビ革は金運アップに最適な素材の1つだともお伝えしていきました。
内側にアクセントとしてパイソン革が用いられている財布もあります。

表地だけでなく内側に使っていても非常に金運アップに効果的な物となります。

内側にゴールドを使っている長財布
>>内側にゴールドを使用している参考財布がコチラ

金運が上がる小銭入れはある?

小銭入れによって金運が上がるというものはあまり存在しません。

どうしてもお札と硬貨はお金の”格”が異なってきますので、どれを選んでも金運全体にそこまで影響を与える物ではないからです。
ですから、特に形によってどうのこうのと違いは生じません。

色に関してもそこまで劇的な効果は見込めませんが出来れば前述したように風水で金運アップに効果的な物を選んでいきましょう。

黒や白、ベージュ等のオーソドックスなカラーからゴールド等が良いですね。

金運アップに効果的なお財布の買い替えタイミング

ボロボロになった財布は前述したようにNGです!
使い方が丁寧であればそれだけ長持ちすると考えても良いですが、風水財布の第一人者であるDr.コパさんによると
お財布の”金運”の寿命は”1000日”約3年と言っています。

愛着を持った財布は、執着するあまりボロボロになった事も判断できなくなってしまう事があります。
こまめなメンテンナンスをしていれば財布の寿命をある程度伸ばす事は可能ですが、
ほとんどの方は、財布の補修等のメンテナンスに出す事をしないですよね。

やはりそうした方に対しては財布の買い替えの目安は3年と考えて良いでしょう。

経営者の中には3年毎に自分の身の丈以上(なりたい年収の200分の1の金額)の財布を購入し、3年後なりたい年収をクリアし更に良い物を購入できるように向上心を持って財布もステップアップしていくという方もいらっしゃいます。

金運財布2019年のオススメ!

年によってラッキーカラーと呼ばれる色が存在します。 風水で有名なドクター・コパさんが2019年のラッキーカラーを下記の本で紹介しています。

Dr.コパのまるごと風水2019大開運術

書籍の中でドクターコパさんが2019年のラッキーカラーとして挙げているのが、以下の3色です。

  • レッド
  • ホワイト
  • ゴールド

2018年のラッキーカラーは、『ピンク』『オレンジ』『ゴールド』でしたから、ゴールドは引き続き2019年もラッキーカラーとして継続です。

金運財布も2019年に注目しているのがこれらの色を含んだ財布という事になりますね。
ですが、男性の方等でレッドを表地に使用した財布を持つのには抵抗がある方もいると思います。そのような方は表地は黒でも内側の革が赤になっていたりする物をチョイスできれば良いですね。

財布の表地の色として一般的には”赤”の物は推奨しませんが、2019年に関してはラッキーカラーに推奨されているのでその限りではありません。

元々赤はアクティブな色なので、ラッキーカラーに指定された事で良い方向に強く運気が向かう事もあります。この辺は、購入者さんの2019年は勝負の年!と考えているのであれば選んでも問題無いでしょう。

金運アップの財布の選び方まとめ

ここまで風水の視点から金運アップにNGな財布や良いとされる財布の選び方をいくつか紹介していきました。

金運財布としてNGな財布に関してはなるべく避けるようにしましょう。
具体的には、表の色が赤や黄色、派手すぎる財布や使い古したボロボロの財布でしたね。

冒頭でも申し上げた通り、風水では財布は家です。お札にとって居心地の良い空間を作る事が金運アップにつながっていきます。
逆に言うと居心地の悪い空間をなるべく避けることも大事というわけです。

金運アップに良いとされる財布に関しては代表的なのが、やはり『長財布』です。
色は黒や茶色、ベージュ等のオーソドックスな物がオススメ。
素材はベーシックな牛革や高級感のあるワニ革やヘビ革も風水的に金運財布として最適。

このように金運アップに良いとされる条件の財布はいくつかありますが、もちろん要件を満たす項目が多ければより、金運アップを期待できますが、どれか1つ条件をクリアしていれば良いでしょう。

自分が気に入った財布を持つという事も大事です。
まずは難しく考えずに、『NGの物を避けて、金運アップの条件を1つでも満たす物!
このように緩いルールで財布選びを楽しんで下さい。

読まれている記事

2019年クロコダイル財布ランキング 1

クロコダイル財布をお探しの方へ! こちらのページでは数あるクロコダイル財布の中から主にメンズ向けに厳選した通販サイトをランキング形式で1位~5位まで公表していきます。 安価なクロコ財布取扱いショップか ...

2

池田工芸クロコダイル財布の販売サイトはコチラ 数あるクロコダイル財布を販売している通販サイトの中で、 必ずと言ってよいほど、候補に名前が挙がるのが『池田工芸』です。 こちらのページでは、池田工芸のクロ ...

-風水から見る金運財布の選び方、縁起や開運に注目の使い方

Copyright© クロコダイル財布の選び方!オススメランキング【クロコ財布マニア】 , 2019 All Rights Reserved.